MENU

会社を辞めたい!ストレスで鬱になりそうな時にやるべきことは?

会社に勤めて仕事をしているとほとんどの人が大きなストレスを抱えています。このストレスというのは新卒社会人から中間管理職はもちろん、業種によっては役員になっても付きまとうものです。

 

ストレスが過度にかかると鬱になると言われていますので、上手にストレス解消をすることが何より大事です。うまくストレスを発散することが鬱病を誘発せずに上手にストレスと向き合っていくコツと言われていますが、実際にはそんな簡単な問題ではありません。

 

どんなに趣味や買い物などでストレス解消をしたつもりでも、会社に行くと途端にやる気がなくなったり、体調が悪くなったりと鬱状態になってしまう人もいます。特に人間関係で対人が問題の場合は顕著にストレスが溜まりやすいです。

 

 

ストレスから鬱にならない為の改善方法とは

 

鬱状態を経験するとほとんどの人が今勤めている会社を辞めたいと思います。この気持ちは誰にでも経験があると思います。会社を辞めたいとは思うものの、再就職をして新しい職場でも同じようにストレスによって鬱になるのではないか、人間関係が良くなる保証はないから不安、といったことから会社を辞めることも行動に移せないかもしれません。

 

ですが今の会社で改善できる方法が思い当たらない場合は、真剣に転職をする、という意思を固めてみましょう。やる、やらないは後で考えるとしてまずは意思表明を自分自身ですることが大事です。

 

どうなるかは分からないけど、今の状況よりも絶対に良くなるはずだ、と思い転職を考えるだけで前向きになることは間違いありません。その前向きな気持ちは少なくともストレスを軽減させることになります。

 

そのまま今の仕事がスムーズに行けばいいですが、実際にどんな仕事が転職先として可能性があるのか、またスキルアップや給料などで好条件のものがあるのかを一度探してみると、より今の仕事からステップアップできる可能性も見えてきます。

 

 

少しでも転職を考えたらやるべきこと

 

今の会社を辞めたいと思い一度でも転職を考えたら、実際に転職活動を進めてみましょう。と言っても、いきなり面接などに行く必要はありません。

 

まずは無料の転職サービスに登録だけしてみましょう。無料の転職サービスに登録すると有利に転職できる可能性が高くなります。ネットで探してみていいものがなかったとしても、転職サービスは登録者のみが利用できる非公開案件を持っています。

 

ですので登録することが重要です。プロフィールや希望条件を入力しておくと企業側からもオファーがあったり、担当者からオススメの案件を探してくれたりもします。新しい仕事を探してみて良い条件があれば今まで抱えてきたストレスも一気に軽減されます。

 

会社を辞めたいと思いながらつらい日々を過ごすのではなく、「いい会社さえ見つかれば今すぐにでも辞めてやる!」と言った気持ちで毎日を過ごす方がすがすがしくなるのは間違いありませんよ!

 

登録は無料ですのでお気軽に登録してみてはいかがでしょうか?